高田潤騎手が発起人で作った競馬ピックピン企画、和田竜二騎手など8名の騎手が引退馬支援のために騎手の収益全てを寄付しました。

5/26日、高田潤騎手、和田竜二騎手が馬を活用してホースセラピー活動を行う施設「TCCセラピーパーク」(滋賀・栗東市)を訪れ、引退馬支援のために販売したピックピンの売り上げのの内、騎手の収益である全て72万8228円を寄付してくださいました。

TCCセラピーパーク山本代表取締役(右)に目録を手渡す(右から2人目から)和田竜二騎手、高田潤騎手、ピックピン代表、芹沢甚太TCCセラピーパーク山本代表取締役(右)に目録を手渡す(右から2人目から)和田竜二騎手、高田潤騎手、ピックピン代表、芹沢甚太

今回の寄付は、高田騎手が発起人となり、和田竜二騎手、北村友一騎手、浜中俊騎手、藤岡佑介騎手、藤岡康太騎手、松山弘平騎手、ミルコ・デムーロ騎手に賛同していただき、8人の騎手のロゴデザインと馬モチーフのデザインをした馬てい形のピックピン20種類を作製、「Lucky Horseシリーズ」として、販売開始したことから実現いたしました。

現在は全国のドン・キホーテ系列店舗およそ280店(一部店舗を除く)でも購入出来るようになりました。

高田騎手コメント

「ピックピンをつくっていただき、ツイッターに載せたら反響があり、商品化することになりました。7人のジョッキーに声をかけたら全員に『いいよ』と快く賛同してもらえたので今回の寄付につながったのです。これからもこういった活動を継続していけたらと思っています。僕が乗っていたグラッツィアもTCCの馬として岡山(岡山乗馬倶楽部)で乗馬をしています。これだけの額を寄付できたのはファンの皆様のおかげで、本当にありがとうございます」

和田竜二騎手コメント

「理解ある競馬ファンのおかげで成り立っている。1頭でも馬が救われれば。意義のあることだと思います。」

Lucky Horse SeriesLucky Horse Series

  • PICPIN(ピックピン)とは

“感染対策の新しいカタチ”
マスクやプラコップに付けて取り間違いを無くす
オシャレに感染防止をするアイテム!

家庭内はもちろん、パーティーやイベントでも大活躍します。

100を超える幅広くクオリティーの高いデザインは必ず心を惹かれる“お気に入り”が見つかります。

とても取り付けやすく取れづらい特徴のクリップ式ですので、外側に針や尖った部分がありません。

高い安全性を確保するため、袋から製品全てが日本製であり、抗菌・抗ウイルスコーティング材にも日本製を使用しております。

仕様
素材/材質:プラスティック100%
サイズ/寸法:縦約2.5センチ×横約1.5センチ

販売価格
770円

  • ピックピンのコンセプト

1.マスクやプラコップなどのとり間違いを無くし、感染対策に役立てたい、マスク生活を少しでも楽しくしたい、「困った」の役に立ちたい

2.針や尖った部分が出ないクリップに取れにくい構造を組込み、簡単に安全に素敵な自分の目印をつける

3.小さなチャンスから「伝えられる事」を増やし、デザインにより同じ趣味の共感や伝えたい事が発信できる

機関

Posted by DDY